アパートオーナー必見!定期的に高圧洗浄を行いたい場所とは?

アパートを経営している場合、検討するべきなのが高圧洗浄機でのアパートの清掃についてです。

高圧洗浄機でのアパートの清掃は必ず実施しないといけないというものでもありませんが、実施することでさまざまなメリットが得られるようになるので、定期的に実施することが多いです。

そこで今回は、アパートの経営をおこなっている方向けに、アパートの高圧洗浄について詳しく紹介していきます。

アパートオーナー必見の内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

【あわせて見ておきたい】

借家家賃の経年変化について(総務省統計局物価統計室)

アパートの高圧洗浄

 

アパートの高圧洗浄を実施することで得られる3つのメリット

まず初めに、アパートの高圧洗浄をおこなうことで得られる3つのメリットについてみていきましょう。

 

アパートの高圧洗浄のメリット1. 劣化を予防することができる

アパートの高圧洗浄を実施することで得られるようになるメリットの1つ目が、アパートの劣化の予防です。

アパートなどの建物はどうしても劣化していってしまうものですが、劣化すると修繕が必要になってきます。

建物の修繕はかなり費用がかかってしまうので、アパートオーナーにとって頭の痛い問題の一つだと言えるではないでしょうか?

そんなアパートの劣化ですが、高圧洗浄によって定期的に清掃することで劣化を遅らせることが可能になります。

なぜなら、高圧洗浄によってアパートの劣化の原因の一つとなる汚れを除去することができるからです。

汚れが蓄積すると外壁塗装の塗膜を剥がしてしまったり、一部の素材を腐食させてしまったりします。

その厄介な汚れを定期的に取り除いてあげることで、アパートの劣化を遅らせることができるようになるわけです。

 

アパートの高圧洗浄のメリット2. 空室対策になる

建物の劣化同様、アパートオーナーの大きな悩みの種となるのがアパートの空室です。

住人が退去するなどして出てしまった空室は収入に直結するためすぐに埋める必要がありますが、清掃を定期的におこなっていないアパートの場合どうしても見た目が悪くなってしまうので、次の入居者が決まりにくい傾向にあります。

その対策としておこなうのがアパートの高圧洗浄です。

高圧洗浄を定期的に実施し綺麗な状態を保つことで入居希望者が見学にきた際にいい印象をあたえることができ、その結果、次の入居が決まりやすくなります。

 

アパートの高圧洗浄のメリット3. 長期入居につながる

現在の住人が退去する理由はさまざまですが、アパートの住心地が悪いと感じることでの退去は非常にもったいない退去理由の一つだと言えます。

入居者がアパートの住心地が悪いと感じてしまう理由はさまざまですが、汚れが蓄積することでアパートの見栄えが悪くなってしまうのもその理由の一つです。

この場合、定期的に高圧洗浄を実施してアパートの清潔さを保つことで、現在の住人の長期入居につながりやすくなります。

 

アパートで高圧洗浄をおこなった方が良い場所4

アパートで高圧洗浄を行った方が良い場所

アパートで高圧洗浄をおこなう場合、どこを洗浄していくべきなのかで迷ってしまう方も少なくないかと思います。

そこでここからは、アパートで高圧洗浄をおこなう際に洗浄した方がいい場所を4つ紹介していきます。

 

アパートで高圧洗浄をおこなう場所1. 外壁

アパートで高圧洗浄をおこなった方が良い場所の1つ目が、アパートの外壁です。

外壁はとくに汚れが蓄積してしまいやすい場所ですが、汚れが蓄積すると外壁に施されている塗装の劣化を早めてしまいかねません。

外壁塗装は建物の内部を雨や風から守ってくれるものですので、劣化してしまうと建物の内部にまで影響が及んでしまうことになります。

そのため、定期的に高圧洗浄機の洗浄を実施し、外壁にこびりついた汚れを落としていく必要があります。

【あわせて読みたい記事】

コンクリートに生える苔の落とし方

 

アパートで高圧洗浄をおこなう場所2. 廊下

アパートで高圧洗浄をおこなった方が良い場所の2つ目が、アパートの廊下です。

アパートの廊下は住人が毎日行き来する場所ということもあって汚れが蓄積しやすい傾向にあります。

また、場所によってはカビやコケが生えてしまうこともあります。

汚れはもちろんカビやコケも建物の劣化を招いてしまうものですし、カビやコケによって住人が転んでしまい、怪我をしてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、高圧洗浄機を使って定期的に洗浄する必要があるわけです。

【あわせて読みたい記事】

住宅に生えたコケを取り除く(除去する)2つの方法や予防法

 

アパートで高圧洗浄をおこなう場所3. 階段

アパートで高圧洗浄をおこなった方が良い場所の3つ目が、アパートの階段です。

階段も廊下同様アパートの住人が毎日行き来する場所であるため汚れが蓄積しやすくなっています。

また、階段にもカビやコケが生えることがありますが、階段は廊下よりも転倒してしまう確率が高いので、なおさら放置するべきではありません。

定期的に高圧洗浄し、住人の転倒防止と見た目の向上につなげるようにしましょう。

【あわせて読みたい記事】

ベランダの床掃除のコツや使用する洗剤とは

 

アパートで高圧洗浄をおこなう場所4. 排水溝

アパートで高圧洗浄をおこなった方が良い場所の4つ目が、排水溝です。

排水溝は、廊下などに備わっていて、雨水をアパート外に排水してくれます。

そんな排水溝ですが、排水溝は雨水を排水するための設備ということもあって汚れが溜まりやすくなっていますし、カビやコケも生えやすくなっています。

排水溝に汚れ蓄積すると上手く排水がおこなえなくなってしまいますし、カビやコケが生えると見た目が一気に悪くなってしまうので、やはりこちらも定期的に高圧洗浄を実施してあげるべきだと言えるでしょう。

【あわせて読みたい記事】

排水管高圧洗浄の料金相場と費用を抑えるコツ

 

アパートの高圧洗浄は年に12回の頻度で実施する

アパートの高圧洗浄の頻度

実施することでさまざまなメリットをもたらしてくれるアパートの高圧洗浄ですが、アパートの高圧洗浄は最低でも年に12回は実施することが目安です。

最低でも年に1回以上実施しないと汚れやカビ、コケがこびりついて落ちにくくなってしまいますし、見た目が良い状態を長らく保っておきたいのであれば年に2回は高圧洗浄を実施するべきだと言えるでしょう。

 

高圧洗浄機でのアパートの清掃は業者への依頼する

アパートの高圧洗浄を業者へ依頼

アパートでの高圧洗浄の実施について詳しく紹介してきました。

今回紹介してきたように、アパートの高圧洗浄はアパートオーナーにさまざまなメリットをもたらしてくれるものです。

いずれも魅力的なメリットばかりですし、実施するようにしないとアパートの劣化を早めてしまいかねませんので、最低でも年に1回は実施したほうが良いでしょう。

経営されているアパートの大きさにもよりますがアパートの高圧洗浄はかなりの重労働になってしまいがちですので、多少費用はかかってしまいますが、できるだけ清掃業者に依頼しておこなってもらうことも一つの手段です。